【今回の測定の流れを写真に撮ってみました】

測定する検体を入れる容器です。

汚れないようにビニール袋をかぶせ・・・

検体をすき間なくギューっと詰めます。

写真はちりめんじゃこ。

はい、きれいに詰めました~。

容器ごと重さを測り

あとで容器の重さを引きます。

 

1101グラム-113グラム(容器の重さ)

=988グラム(検体だけの重さ)

測定器はこちらの

NaIシンチレーション型検出器(ATOMTEX AT1320)

検体投入~!

蓋をスライドさせて閉じ、測定開始!

測定を開始すると接続PC上に

スペクトルが表示されます。

 

赤い折れ線がバックグラウンド

黄色が検体のスペクトルです。

 

(クリックすると拡大して見れます)

 

このまま約30分ほど待つと・・・

 

結果が出てきます。